フェイスブックのつながり

私は現在旦那の仕事の関係で韓国に来ています。
海外にいるということもあって最近頻繁にfacebookを利用しています。
日本の友達は何をしているかなぁとか、昔の同僚は何をしているかなぁとか
こっちにいると中々日本語を使う機会がないので、懐かしみながらメッセージを交換していました。

ある時その中の友達の1人がこんな書き込みをしました。
「今度1人で韓国旅行にいくぞ~!予定があんまり決まっていないし、今回は会う人も少ない・・・」
私はこれを見た瞬間「え!韓国に来るんだ♪」と喜びました。

ちょうどその頃日本と韓国がもめていた為、韓国に遊びにくる予定だった人が一気に来なくなってしまっていたのです。
私は「この時期に韓国に来るなんて勇気のある人だなぁ。」と思いました。

しばらくして彼女の書き込みがアップデートされたので見てみると、
「今回は宿泊先の予定なし!最終的に何もなかったらチムチルバンに泊るぞ!」
チムチルバン・・・・それは大衆サウナのことなんです。

韓国ではサウナといえば1つのビルを貸しきって、24時間営業しているお店がたくさんあります。
24時間というか・・・1回はいれば出るまで500円という破格の値段なので、
彼女はここの泊ろうとしているんだと思います。

韓国に来たばかりでまだ全然韓国の生活に慣れていない私には
「強靭な考えというか・・・スゴイひとだな。。たくましい!」という感じでした。
今まで韓国に友人や親戚が遊びに来ましたが、来る人によっては“神経質”な人もいました。

韓国なのに「にんにくが食べられない・・・」とか「臭いがダメ・・・」とか。。
行きたいところはない!あれは食べられない!汚いところは無理!
ダメだしのオンパレードに正直「来てくれるのはいいけど、、こっちが疲れてしまう。。」という感じです。

その点彼女に関しては「やりやすい!」とピンと来ました。
そこで私はすぐに彼女にメッセージを送ることにしました。
「よかったら久しぶりに韓国で会いませんか?」

すると「是非♪」との返事です。もしこれで会えたら私達は10年ぶりの再会なのです。
私はココ韓国にもそれなりに友達が出来てそこそこ楽しく生活していますが、彼女のような人と
会えるきっかけが作れたことは奇跡のようでとても嬉しかったです。
実際に会えたら久しぶりの再開を大切な時間にしたいと思います。