大根おろしで健康維持!

秋になると秋刀魚が美味しい時期になります。
先日もスーパーで美味しそうな秋刀魚が売っていた為、買って帰る事にしました。
早速塩揉みをして冷蔵庫に保存していた物を、今日は焼いて食べる事にしました。

脂ののった秋刀魚だった為、焼いていると美味しそうな音がしていました。
炊きたてのご飯と一緒に食べようと思ったのですが…。
大根おろしの存在をすっかり忘れていた為、急いですりおろす事に…。

たっぷりの大根おろしと一緒に一口食べると…。
大根おろしの辛さに思わず涙を流してしまいました(T-T)

ピリッと辛い事は良い事なのですが…。
あまりに辛すぎると折角の味が判らなくなってしまいます。

大根おろしに含まれる辛み成分には、免疫力をアップさせる効能があります。
また消化促進の効果もあり、健康効果がたくさんあります。
更に口内炎や虫歯などの口の炎症を緩和する力もあります。

そして二日酔いに悩む方にも皮ごと大根をおろす事で、二日酔いを治す効果もあります。

まさに病院いらずの最高な成分が大根おろしには含まれているのです。

辛い事は良い事だとは十分に判っていますが…。
やはり辛さを控えて美味しく頂きたいと思ってしまう事があります。

そんな時は辛みの少ない内側の部分を使うと辛みを抑える事が出来るそうです。
そして丸く円を描くようにゆっくりとおろすとより辛みを抑える事が出来ます。

大根おろしが辛くなってしまう原因は、おろす際の力加減です。
あまり力を入れておろしてしまうと、繊維が壊れて辛み成分が出てしまいます。
辛みを抑えたい時はなるべくゆっくりとおろすように心がける事が大切です。

健康効果を期待したいのであれば、力一杯おろした方が効果的なのだと思いますが…。
ただ大根おろしでさっぱりと食べたいのであればゆっくりとおろすのが一番だと思いますね。

それにしても大根をおろすのには力が必要になります。
以前飲食店に働いていた頃は、毎日のように大根おろしを作っていました。
天ぷらなどの注文が入ると必ず乗せていたからです。

ある意味筋トレよりも良いトレーニングになるのでは無いかと言う程、筋肉痛に悩まされていました。
今年もたくさん秋刀魚を食べたいので、大根おろしをストックしておきたいと思いますね(^^)