まさかそんな中毒性が!

何年か前にスナックで働いていた時の事です。
私はあまり水商売が好きでは無い為、仕事もあまりノリ気ではありませんでした。
お客さんともそれなりに距離を保っていましたが…。
一人だけプライベートでも親しくしていたお客さんが居ました。

水商売自体はあまり好きではありませんでしたが…。
お酒が大好きな私は、飲めと言われればいくらでも飲んでいました。
そのお客さんは下心は一切無しに、楽しく飲む事を何よりも大切にしていました。
何の気兼ねも無く飲みに行く事が出来る為、私もそのお客さんは大好きでした。

そんなある日、お客さんがあるお酒をお店に持って来ました。
綺麗な黄緑色の半透明なお酒です。
ライトに照らすとまるでネオンの色のように鮮やかなお酒でした。

名前は『アブサン』と言うお酒で、アルコール度数は70度程ありました。
匂いを嗅いでみると、ハーブのような匂いがするお酒です。

私もお酒には詳しい方でしたが、初めて見るお酒でした。
とりあえずそのお酒をショットで飲む事にしましたが…。
アルコールの高さと独特な風味で、かなり不味い事に驚きました。

ショットバーなどにも良く行き、悪ノリで世界最高度数と言われるスピリタスを飲んだ事がありましたが…。
それ以上に飲みにくく、強烈な印象でした。

飲んでいる最中は特に酔いも回らないのですが…。
飲んでから1時間程経つと、強烈な酔いが回って来る恐ろしいお酒です。
更に二日酔いも必ず付いて来る為、それを飲んだ次の日は仕事に行くのがとても辛かったのを覚えています。

アブサンを持って来てくれたお客さんもかなりお酒の強い方ですが…。
ショット一杯でも酔いが回ると言っていました。
当時一緒に働いていた現在の恋人も痛い目を見たお酒です。

今ではすっかり二人の思い出のお酒になっていましたが…。
先日パソコンで調べてみると、一度製造中止になっていた事が判りました。
その理由は中毒性がある事が原因でした。
アブサンを飲む事で幻覚などが見えると言う恐ろしい中毒作用があるそうです。

現在販売されている物は中毒物質が規定以下の物になっているそうですが…。
恐ろしい思いをしたお酒は、やっぱり恐ろしかったと改めて思いました(^^;)
お酒好きの方はぜひ購入してアブサンの恐ろしさを実感してみてはいかがでしょうか。