お手柄中学生に拍手!

先日テレビのニュースで思わず拍手をしたくなるお手柄ニュースがありました。
それは振り込め詐欺を止めた中学生についての内容でした。

被害に遭わず助かった被害者は、またもや高齢の女性でした。
最近は高齢者をターゲットに振り込め詐欺が行われています。
振り込め詐欺を行った男性は、女性の息子を装い200万円を請求したそうです。

女性は息子が大変だと思い、路上で受け取りに来た男性に現金を直接渡す事になりました。

このまま誰もこの瞬間を目撃せずに終われば、女性は被害に遭っていました。
しかしその場面を目撃した中学1年生の男子生徒二人が受け渡しの瞬間を写真に収めていたのです。

男子生徒二人はスグにその写真と共に警察に通報し、女性は被害に遭う事無く事件は終わりました。

写真を撮ったお手柄中学生の二人は、人目見て振り込め詐欺だと思ったそうです。
現場の写真を撮る事はかなり危険な事です。
しかし今回の勇気ある行動により、二人には感謝状が贈られます。

被害に遭った女性はとても運が良かったと思いますね。

振り込め詐欺は現場の証拠を抑える事が一番です。
万が一写真を撮る瞬間がバレてしまっては、事件に巻き込まれる事もあります。
今回は事件も無事解決し、男子生徒にも怪我が無くて良かったと思いますね。

それにしても振り込め詐欺はこんな身近で起きている事を知ると、何だか不安になってしまいます。
ターゲットにされているのは、ほとんどが高齢者です。

騙された事の無い人からすれば「何で騙されるのだろう」と思う内容がほとんどですが…。
息子や娘、両親の名前が挙がるとどうしても信じてしまうのだと思います。
特に「警察です」と言ってかけて来る事もある為、尚更信じてしまうのでしょうね。

私も両親の名前が挙がったら、戸惑ってしまうと思います。

しかし絶対に騙されない方法もあります。
それは本人に確認の電話をかける事です。

振り込め詐欺はとにかく早く信じ込ませようとするので、電話を長引かせその間に連絡を取るのも良い事です。
万が一振り込め詐欺では本当の事件だとしても…。
大金を騙し取られる事も大きな被害になると思います。

これからますます振り込め詐欺には注意をしたいですね。