アラサーの女心

11月 25th, 2012 by admin

私は34歳。帰国子女のキャリアウーマンです。
・・・ここまでは響きがいいのですが、問題は次の紹介からです。
私の体型はぽっちゃり型!バストはGカップで魅力的なのですが
ちょっと太り過ぎです。。

お酒が大好きで記憶がなくなることはしばしば。
こんな飲みっぷり&バストが大きいことが重なって
男性の誘いは後を絶たず。関係した男性は30人を越えてしまいました。

こんな私は仕事は上手く行っているのですがなかなか彼氏が出来ません。
20代のころはおじさんをはじめ、バストの大きい女性が好きな男性に需要がありました。
でも30歳を過ぎたころはどこか男性に避けられているような気がします。

男性からは「お高く留まっている・・・」とか「馬鹿にされそう・・・」と思われているような気がします。
実際「失礼だ」ということは分かっていますが“服のださい人”とかを見ると
「うわ~~」と思ってしまいます。
これまで「お前しかいない」と結婚を申し込まれたことはあるものの
私の条件に一致してくれる男性がいません。

私は自分がぽっちゃりしているので、細い人が好きです。
私は身長も高いのに男性は子犬のようにちょっと小さい人が好きなんです。
でもそんな男性は私の大きな体を「怖い・・・」と思っているに違いありません。。

とうとう彼氏がいない分私は仕事に熱中してしまい、今ではアシスタントマネージャーにまで
なってしまいました。
仕事は営業職。飲みの回数は週2のペースです。
これじゃあ痩せるはずもありません。
私は飲んだ後に「回転寿司」へ行くのは好きで、そこでたくさん食べてしまうんです。
飲んだあとにこれをやっていたらダメだ~とはわかっているんですが全然やめられません。

最近同級生の既婚者の友人にお願いして合コンに行きました。
私はすっごく結婚にあせっているのに、相手の男性は友人に食いつきます。
友人は合コンのはじまる前に「今日はxxちゃんをたてた方がいい?」と聞いてきましたが
私は自然がいいといいました。

言いましたが!彼女は自然すぎます。かわいい顔で旦那にも愛されているのに
倦怠期だから~とかいって男にモテテ楽しんでいます。
私はむかついて彼女にやつあたりしてしまいました。

「あんたとは絶対合コンに行かない!」
言い過ぎたと反省しています。彼女に謝りのメールを入れようと思います。

Posted in 雑記 | Comments (0)


フェイスブックのつながり

11月 17th, 2012 by admin

私は現在旦那の仕事の関係で韓国に来ています。
海外にいるということもあって最近頻繁にfacebookを利用しています。
日本の友達は何をしているかなぁとか、昔の同僚は何をしているかなぁとか
こっちにいると中々日本語を使う機会がないので、懐かしみながらメッセージを交換していました。

ある時その中の友達の1人がこんな書き込みをしました。
「今度1人で韓国旅行にいくぞ~!予定があんまり決まっていないし、今回は会う人も少ない・・・」
私はこれを見た瞬間「え!韓国に来るんだ♪」と喜びました。

ちょうどその頃日本と韓国がもめていた為、韓国に遊びにくる予定だった人が一気に来なくなってしまっていたのです。
私は「この時期に韓国に来るなんて勇気のある人だなぁ。」と思いました。

しばらくして彼女の書き込みがアップデートされたので見てみると、
「今回は宿泊先の予定なし!最終的に何もなかったらチムチルバンに泊るぞ!」
チムチルバン・・・・それは大衆サウナのことなんです。

韓国ではサウナといえば1つのビルを貸しきって、24時間営業しているお店がたくさんあります。
24時間というか・・・1回はいれば出るまで500円という破格の値段なので、
彼女はここの泊ろうとしているんだと思います。

韓国に来たばかりでまだ全然韓国の生活に慣れていない私には
「強靭な考えというか・・・スゴイひとだな。。たくましい!」という感じでした。
今まで韓国に友人や親戚が遊びに来ましたが、来る人によっては“神経質”な人もいました。

韓国なのに「にんにくが食べられない・・・」とか「臭いがダメ・・・」とか。。
行きたいところはない!あれは食べられない!汚いところは無理!
ダメだしのオンパレードに正直「来てくれるのはいいけど、、こっちが疲れてしまう。。」という感じです。

その点彼女に関しては「やりやすい!」とピンと来ました。
そこで私はすぐに彼女にメッセージを送ることにしました。
「よかったら久しぶりに韓国で会いませんか?」

すると「是非♪」との返事です。もしこれで会えたら私達は10年ぶりの再会なのです。
私はココ韓国にもそれなりに友達が出来てそこそこ楽しく生活していますが、彼女のような人と
会えるきっかけが作れたことは奇跡のようでとても嬉しかったです。
実際に会えたら久しぶりの再開を大切な時間にしたいと思います。

Posted in 雑記 | Comments (0)


薬味の力

11月 13th, 2012 by admin

私は最近結婚したので毎日料理を作っています。
今では毎日料理を作り初めてから大体半年くらいになりました。
最初は本当にへんてこな料理を作ってしまって、旦那に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。。

大体で作ると想像通りのときもあるけれど、想像と全然違うときがあるので
それが一番困っています。
何品か料理を作った時、自分では「これ」が一番手の込んだ美味しい料理だと思っても
旦那が美味しいというのは「片手間」で作ったものだったりします。

味の濃さも「薄いかな?」と思うと「ちょうどいい」とかえって来たり
「濃いかな」と思うと「薄い・・・」と言われたり
「それって人の好みなのか?」「それとも私の料理の問題なのか?」迷ってしまうことがあります。

それでもなんとか四苦八苦しながら半年たつと、「安定してすごく美味しいもの」が何品か
揃って来ました。
そこで次に難しかったのが冷蔵庫のものを整理しながら作ることです。
アイディアは結構浮かぶのですが、出来た料理がマッチしないことがあるんです。

例えば煮物には味噌汁やお吸い物が合うはずなのに、オニオンスープを作ってしまう。。とか。
「あっちゃ~」と気がついた時にはとき既に遅しです。
そういう点で「食べ物の相性」ってすごく大事だなと思います。
もちろん“愛情”も大事だと思います。不思議なことですが、愛情を込めて作るとそれなりに
美味しくなるような気がします。

最近私が覚えた料理の“救世主”は「薬味」です。
昔母の料理を手伝った時は「さらしねぎ」を作るのがとても面倒くさかった記憶がありました。
でも最近は100円ショップなどで便利なものが増えましたよね。
なでるだけで簡単にさらしねぎが出来る調理器具があるので
今ではそれで3日に1回はさらしねぎを作っています。

薬味には
ねぎ・しょうが・にんにく・みようが・しそなどを使っています。定番ですね^^
しそは家で栽培しているのですが、どんどん生えてくれるので最高の状態です。
私は煮物の味がちょっとばらつくので、最後にしらがねぎをのせて多めにごまをかけてみると
結構ごまかせてしまいます(笑)

薬味の種類をもっと増やしたいのですが上級者向けな気がして
今はもうちょっと待っています。
これからは季節に合わせてた料理が作れるようもっと練習してみたいと思います。

Posted in 雑記 | Comments (0)


大根おろしで健康維持!

11月 11th, 2012 by admin

秋になると秋刀魚が美味しい時期になります。
先日もスーパーで美味しそうな秋刀魚が売っていた為、買って帰る事にしました。
早速塩揉みをして冷蔵庫に保存していた物を、今日は焼いて食べる事にしました。

脂ののった秋刀魚だった為、焼いていると美味しそうな音がしていました。
炊きたてのご飯と一緒に食べようと思ったのですが…。
大根おろしの存在をすっかり忘れていた為、急いですりおろす事に…。

たっぷりの大根おろしと一緒に一口食べると…。
大根おろしの辛さに思わず涙を流してしまいました(T-T)

ピリッと辛い事は良い事なのですが…。
あまりに辛すぎると折角の味が判らなくなってしまいます。

大根おろしに含まれる辛み成分には、免疫力をアップさせる効能があります。
また消化促進の効果もあり、健康効果がたくさんあります。
更に口内炎や虫歯などの口の炎症を緩和する力もあります。

そして二日酔いに悩む方にも皮ごと大根をおろす事で、二日酔いを治す効果もあります。

まさに病院いらずの最高な成分が大根おろしには含まれているのです。

辛い事は良い事だとは十分に判っていますが…。
やはり辛さを控えて美味しく頂きたいと思ってしまう事があります。

そんな時は辛みの少ない内側の部分を使うと辛みを抑える事が出来るそうです。
そして丸く円を描くようにゆっくりとおろすとより辛みを抑える事が出来ます。

大根おろしが辛くなってしまう原因は、おろす際の力加減です。
あまり力を入れておろしてしまうと、繊維が壊れて辛み成分が出てしまいます。
辛みを抑えたい時はなるべくゆっくりとおろすように心がける事が大切です。

健康効果を期待したいのであれば、力一杯おろした方が効果的なのだと思いますが…。
ただ大根おろしでさっぱりと食べたいのであればゆっくりとおろすのが一番だと思いますね。

それにしても大根をおろすのには力が必要になります。
以前飲食店に働いていた頃は、毎日のように大根おろしを作っていました。
天ぷらなどの注文が入ると必ず乗せていたからです。

ある意味筋トレよりも良いトレーニングになるのでは無いかと言う程、筋肉痛に悩まされていました。
今年もたくさん秋刀魚を食べたいので、大根おろしをストックしておきたいと思いますね(^^)

Posted in 雑記 | Comments (0)


まさかそんな中毒性が!

11月 10th, 2012 by admin

何年か前にスナックで働いていた時の事です。
私はあまり水商売が好きでは無い為、仕事もあまりノリ気ではありませんでした。
お客さんともそれなりに距離を保っていましたが…。
一人だけプライベートでも親しくしていたお客さんが居ました。

水商売自体はあまり好きではありませんでしたが…。
お酒が大好きな私は、飲めと言われればいくらでも飲んでいました。
そのお客さんは下心は一切無しに、楽しく飲む事を何よりも大切にしていました。
何の気兼ねも無く飲みに行く事が出来る為、私もそのお客さんは大好きでした。

そんなある日、お客さんがあるお酒をお店に持って来ました。
綺麗な黄緑色の半透明なお酒です。
ライトに照らすとまるでネオンの色のように鮮やかなお酒でした。

名前は『アブサン』と言うお酒で、アルコール度数は70度程ありました。
匂いを嗅いでみると、ハーブのような匂いがするお酒です。

私もお酒には詳しい方でしたが、初めて見るお酒でした。
とりあえずそのお酒をショットで飲む事にしましたが…。
アルコールの高さと独特な風味で、かなり不味い事に驚きました。

ショットバーなどにも良く行き、悪ノリで世界最高度数と言われるスピリタスを飲んだ事がありましたが…。
それ以上に飲みにくく、強烈な印象でした。

飲んでいる最中は特に酔いも回らないのですが…。
飲んでから1時間程経つと、強烈な酔いが回って来る恐ろしいお酒です。
更に二日酔いも必ず付いて来る為、それを飲んだ次の日は仕事に行くのがとても辛かったのを覚えています。

アブサンを持って来てくれたお客さんもかなりお酒の強い方ですが…。
ショット一杯でも酔いが回ると言っていました。
当時一緒に働いていた現在の恋人も痛い目を見たお酒です。

今ではすっかり二人の思い出のお酒になっていましたが…。
先日パソコンで調べてみると、一度製造中止になっていた事が判りました。
その理由は中毒性がある事が原因でした。
アブサンを飲む事で幻覚などが見えると言う恐ろしい中毒作用があるそうです。

現在販売されている物は中毒物質が規定以下の物になっているそうですが…。
恐ろしい思いをしたお酒は、やっぱり恐ろしかったと改めて思いました(^^;)
お酒好きの方はぜひ購入してアブサンの恐ろしさを実感してみてはいかがでしょうか。

Posted in 雑記 | Comments (0)


カウンターのメニューが…。

11月 7th, 2012 by admin

先日私のお気に入りであるマクドナルドへ行きました。
丁度月見バーカーが販売されている事が判り、終了する前に食べに行く事にしました。

私は月に何度か必ずマクドナルドへ行きます。
それ程マクドナルドの手軽なファーストフードを愛しています。
しかしここ最近車の調子が悪く、外出を控えていました。

2週間ぶりくらいの訪問になりました。
実は、最近通い始めた脱毛サロン(渋谷)に行ってきた帰りに行きました。
久しぶりの外出とツルツルになった身体で、良い気分になり店内へ。
早速注文をしようと思いカウンターに並ぶと…。
何だか不思議な違和感を覚えました。
カウンターが何だか寂しいのです。

原因は何かと思い並んでいると、どうやらカウンターのメニューが無くなっている事に気付きました。
レジの机にいつも置かれているのは、全てのメニューが書かれたメニュー表です。

値段やセットなど、全てのメニューが書かれています。
しかしそれが無くなってしまっていたのです。

一応カウンターの中の看板やお店の至るところに新商品やセールのポップが出ていました。
とりあえず月見バーガーとビックマックのセットを購入する事にしました。

私の恋人はいつも必ずビックマックを注文します。
私もマクドナルドへは何度も行っている為、ほとんどのメニューの値段を覚えています。
その為カウンターメニューが無くても困る事はありません。

不思議な違和感を覚え家に帰りネットのニュースを見てみると…。
マクドナルドのカウンターメニューの廃止について書かれていました。

たまたま私の行く店舗が廃止していた訳では無く、全国的な廃止でした。
カウンターメニューを外す事で混雑時もスムーズにする事が目的だそうです。
カウンターで注文をする間際にメニューを選ぶのでは無く…。
事前に決めて貰う事を目的に廃止を行ったと書かれていました。

マクドナルドは混雑時になると、かなりのスピード性が試されます。
確かに事前に決めて貰う事が出来れば、スピードを上げる事は出来ますが…。
果たして一見さんからするとどうなのでしょうか。

メニューをある程度把握していれば、問題はありません。
しかし初めてマクドナルドに訪れる方であれば、これ程面倒な事はありません。
サービスを売りにしているお店で、カウンターメニューを廃止するのはあまり正しいとは思えませんね。

ネット上でも反対の意見は上がっているそうです。
信頼のあるお店だからこそ、今回の廃止は取りやめになるのではないでしょうか。
またカウンターメニューが戻れば良いと私は思いますね。

Posted in 雑記 | Comments (0)


迷惑なバカップル?

11月 7th, 2012 by admin

先日町へ買い物に出掛けました。
私の住んでいる地域は札幌市内の中ではどちらかと言うと、田舎の方です。
服や電家製品を購入するのであれば、大通りまで出る事になります。

大通りに行けばススキノなどの繁華街がある為、昼間は若者も多い時間帯です。
友人達と買い物に出掛ける女性の姿もあれば、これから飲みにいく男性の姿もあります。
そしてその中には必ずカップルの姿も見かけます。

手を繋いで恥ずかしそうに歩くカップルを見ていると、こちらまで心が温かくなりますが…。
先日は心が冷めるカップルを見てしまいました。
俗に言う『バカップル』と言うものです。

周りの目線を気にせずに愛し合うカップルは、一見堂々としていて羨ましい物ですが…。
一歩間違えばかなりの迷惑になります。
先日見かけたバカップルは、どちらかと言うと迷惑な方でした。

何故か道路の真ん中でキスをしていたのです。

幸い信号はまだ青だったので問題はありません。
しかし道行く人の目線はなるべく合わさないように必死でした。
私もなるべく見ないように通りましたが…。
一緒に歩いていた恋人は「あほじゃないのか」と言っていました。

せめてハグ程度なら許せるのですが…。
まるで映画のワンシーンのようなキスをしていました(^^;)
キスを終えた後は何事も無く歩いていた為、多分なんとなくのキスだったのだと思います。

わざわざ道路の真ん中でする事でも無いので、思わず呆れてしまいました。

しかし私にもそんな時期があった為、あまり悪くは言えません。
私も学生の頃は人目をほとんど気にしていなかったのではないでしょうか。
さすがに道路の真ん中は危ないので経験はありませんが…。
道端でキスをするくらいなら何度かありました。

別に相手がいればいつでも出来る事なのですが…。
今しなければいけないと言う何かがあったのかもしれません。

今では恥ずかしくて道端でキスをしたりいちゃいちゃする事は出来ませんが…。
迷惑だと言う事を除けば堂々としていて格好良いと思いますね。

遠距離恋愛をしているカップルだったのかもしれません。
そんな光景を見ていると、日本も平和だと実感する事が出来ました。

他の通行人の方々はどう思っていたのか判りませんが、私は改めて恋人に対する愛情を忘れないようにしようと思いました(^^)

Posted in 雑記 | Comments (0)


お手柄中学生に拍手!

11月 7th, 2012 by admin

先日テレビのニュースで思わず拍手をしたくなるお手柄ニュースがありました。
それは振り込め詐欺を止めた中学生についての内容でした。

被害に遭わず助かった被害者は、またもや高齢の女性でした。
最近は高齢者をターゲットに振り込め詐欺が行われています。
振り込め詐欺を行った男性は、女性の息子を装い200万円を請求したそうです。

女性は息子が大変だと思い、路上で受け取りに来た男性に現金を直接渡す事になりました。

このまま誰もこの瞬間を目撃せずに終われば、女性は被害に遭っていました。
しかしその場面を目撃した中学1年生の男子生徒二人が受け渡しの瞬間を写真に収めていたのです。

男子生徒二人はスグにその写真と共に警察に通報し、女性は被害に遭う事無く事件は終わりました。

写真を撮ったお手柄中学生の二人は、人目見て振り込め詐欺だと思ったそうです。
現場の写真を撮る事はかなり危険な事です。
しかし今回の勇気ある行動により、二人には感謝状が贈られます。

被害に遭った女性はとても運が良かったと思いますね。

振り込め詐欺は現場の証拠を抑える事が一番です。
万が一写真を撮る瞬間がバレてしまっては、事件に巻き込まれる事もあります。
今回は事件も無事解決し、男子生徒にも怪我が無くて良かったと思いますね。

それにしても振り込め詐欺はこんな身近で起きている事を知ると、何だか不安になってしまいます。
ターゲットにされているのは、ほとんどが高齢者です。

騙された事の無い人からすれば「何で騙されるのだろう」と思う内容がほとんどですが…。
息子や娘、両親の名前が挙がるとどうしても信じてしまうのだと思います。
特に「警察です」と言ってかけて来る事もある為、尚更信じてしまうのでしょうね。

私も両親の名前が挙がったら、戸惑ってしまうと思います。

しかし絶対に騙されない方法もあります。
それは本人に確認の電話をかける事です。

振り込め詐欺はとにかく早く信じ込ませようとするので、電話を長引かせその間に連絡を取るのも良い事です。
万が一振り込め詐欺では本当の事件だとしても…。
大金を騙し取られる事も大きな被害になると思います。

これからますます振り込め詐欺には注意をしたいですね。

Posted in 雑記 | Comments (0)


泥酔だけはしないで!

10月 23rd, 2012 by admin

マイナビニュースに「女性の泥酔した姿って許せますか?」という記事がありました。
驚いたことに、61%の方が許せると答えています。
皆さん、寛大な心の持ち主のようです(笑)。

私は、女性としてというよりも、人として泥酔するほどお酒を飲むのはどうかと思ってしまいます。
飲み方の塩梅が分からない学生なら分かります。
でも、大人になってコントロールがきかないほど飲むのは、日頃からそんなにストレスを溜めてしまっているのかと見られても仕方がありません。
お酒で脳をいかれるほどにしないと、本性が出せないなんて悲しいですよね?

私の周りにも、お酒が大好きな女性は沢山います。
私は量が飲めませんが、お酒自体は嫌いではありませんし、お酒の席も嫌いではありません。
美味しいお酒には美味しい料理が付き物だし、美味しく楽しく飲めればいいなとは思います。

しかし、浴びるほど飲むと人に迷惑を掛けるだけです。
女性に多いのは泣き上戸です。
浴びるほど飲める人というのは、お酒には強いのです。
だから、お酒の飲む量も多いしペースも早いです。
私が居酒屋でカクテルやチューハイを頼んだとしたら、強い人は1杯飲む間に3杯くらい飲みます。
私の飲むペースが遅いだけかもしれませんが、それくらいのペースで飲まないと頭痛が起きます。
すぐに酔いつぶれてしまうので、ペース配分はマイペースにが基本です。

強い人はある程度までは素面の状態と変わりません。
ところが、突然変貌します。
今まで言わずにいた心の内を、どんどん曝け出していきます。
そして、気付けば泣き出しています。

それだけならいいのですが、ちょっとトイレに立ちあがった時などに、ふらついて怪我をしているなんてこともあります。
こちらは酔いも覚めてしまっているので、素面の状態で介抱に当たる羽目になります。

こういう介抱をすることは、年に1回あるかないかになりましたが、正直言わせてもらうと迷惑です。
楽しい席のはずなのに、人に迷惑を掛けるってどういう事なのかと思ってしまいます。
寛大な気持ちになって言うならば、自分自身への迷惑だったらまだいいのです。
大抵はお店の方を巻き込む形になるので、「しっかりコントロールしようよ」と思ってしまいます。

だから、私はいつの間にか学習しました。
そういう傾向がある女性には、無理にはお酒を勧めないことにしています。
そして、チェイサーを頼んで飲ませることもあります。

何があるか分からない世の中です。
酔って判断能力がないところで犯罪に巻き込まれたら、自分を守る手立てがありませんからね。
そういう予防策も含めて、行きすぎた飲み方はしてもらいたくないと思ってしまいます。

それが大人の女性のたしなみですよね。
たしなみといえば、見えない場所のお手入れにも手を抜かない事でしょうか。
とはいってもお金も時間もかけたくないものです。
そんな人は、こんなページを参考にしてみてはいかがですか?

脱毛|横浜 

Posted in 雑記 | Comments (0)


さよなら電球

6月 27th, 2012 by admin

LED電球へのシフトを促進しようとする動きが活発になってきました。いよいよ国も動き出して、白熱電球とさよならする日もそう遠くはないんだろうなあと感じさせられます。我が家も少しずつ切れた電球からLEDに変えていっていますが、やはり少し光の様子が違って見えます。ぼやっと感がないといいますが、温かみに欠けるといいますか。いい意味でも悪い意味でも「より機械的になった」という感じでしょうか。

裸電球の温かさはなんともいえないものがあります。特に冬場はそう感じることが多いような気がします。父親の実家の洗面所やお風呂場、トイレなどの水周りの照明は全て裸電球でした。冬の寒い真夜中にトイレに行きたくなり用を足していると、突然真っ暗に。電球が切れたんですね。真夜中にも関わらず大声で「助けてー!」と叫んでしまいました。親は何事かと思って走ってきましたが、なんのことはない、ただ電球が切れただけの話でした。

お風呂場が裸電球というのはとても怖いことでしたが、その怖さを知る前でよかったと思います。昔ながらのタイル張りで風呂場の窓枠は木枠でしたから、冬の風でガタガタと震えることが多かったですね。映画に出てきそうなお風呂場でしたが、裸電球のおかげで雰囲気はさらにレトロになっていました。祖母と一緒にお風呂に入り肩までつかって100数えなさい、という懐かしい思い出は多くの人が持っているものでしょう。

電球に関わらず、昔のものは何でも「味」があると思うのです。昔の黒電話は電話をかけるまでに結構時間がかかりましたね。焦ってまわすと突き指しそうになりました。
でも電話番号をまわす間に、なんとなくですが言うことを考えていたような気がします。相手のことを考えたりもしました。もちろん番号を覚える癖もついていました。
ジーコ、ジーコという音で時間が繋がることが楽しく感じる瞬間でもありました。

今は携帯からボタンひとつで相手にかかります。むしろ電話が嫌でメールで済ませる人が多いくらいです。通話料がもったいないという人もいます。確かに、メールのほうが言いやすいことだってありますよね。でも、話さないとわからないことはたくさんあります。そんなことを、切れた電球を交換しながらふと考えたりしていました。

余談なのですが、最近、友人がお見合いパーティー.wsというサイトを勧めてきます。
「素敵な出会いができるよう応援しています」とのことです。
少し腹がたちますが、これを機に本気で考えてみようかと思います。

Posted in 雑記 | Comments (0)